2019年3月10日日曜日

東京駅10:01発の新幹線のぞみに乗って、名古屋駅には予定通り12:31に着きました。名古屋駅自体も高島屋が入っていて高層ビルですが、駅前にもいくつか高層ビルが建っています。地下鉄東山線で伏見駅に行き、鶴舞線に乗り換えて八事駅まで行きました。時間に追われていませんでしたので、傘をさして少し歩くと、八事山興正寺東山門の前を通りました。
八事坂を上って中京大学の前辺りを右折すると八事霊園に行きます。カンヒザクラにはヒヨドリが花の蜜を吸いに来ていました。
我が家のお墓を作ってくれた石材店に寄って1,800円のお花をいつものように3組買いました。名古屋に来る時はいつも、私の母といとこ関係で岐阜大学教授だった太田更一先生のお墓と、お墓を守る人がいなくなった母の母の出身の荒川家のお墓と、本山家のお墓にお参りします。
石材店に借りたバケツ(花桶)を返しに行くと今日はお母さん(今年90才になるそうです)がおられて、お茶を出して下さったのでしばらくおしゃべりをしました。バケツにホウズキが一杯入っていて、自由にお取りくださいと書いてあったので、私も欲しいと言ったら袋に4~5個入れてくれました。軽いので完全に乾燥状態だと思ったら、中にちゃんと丸い実が残っていました。
















 

 
墓じまいをしたのか、守る人がいなくなって無縁墓になったのか、空き地になった区画に名古屋市墓地管理事務所の公募の看板が立っていました。管理料の年3,500円は我が家も払っているので驚きませんが、使用量(初回のみ)1,172,300円というのはずい分高いなと思いました。

2019年3月9日土曜日

農薬学会第44回大会用の講演テキストを作成し、時間配分の計画も立てました。これで一安心ですので、午後2時半頃から園芸学部構内を通って江戸川堤防に行き、上流に向かって右岸をウォーキング/ジョギングしました。帰りは上葛飾橋の手前で堤防を下りて町の中を眺めながら、松戸駅に寄って明日の名古屋行きの切符を買ってきました。朝9時半頃自宅を出て、名古屋駅には12:31着です。八事(やごと)にあるお墓参りをしてから宿泊するホテルに入る予定です。松戸には13日(水)の夜に帰ります。

園芸学部構内ではこのところ造園業者が入って毎日のように大きな木の伐採工事をしています。洗心倶楽部に行く途中の斜面林に伐採した木の丸太が集積してありました。1本の木だけは丸太の横断面も縦断面も赤く、根株の伐採面も赤色でした。ほとんどの丸太の心材部は腐って空洞になっていました。
町の中にはいろいろな花が咲いていて、正に春を感じさせました。ジンチョウゲは顔を花に近づけるといい匂いがしました。江戸川河川敷には枯れた荻がまだ立っていました。










 







 
松戸駅西口でカレーハウスCoCo壱番屋というのがありました。Dr. PV Shahが3月19日に来日して松戸に滞在する時に連れて行く候補レストランの一つになります。

2019年3月8日金曜日

私は6月26日(水)に香川県で開催予定の農薬シンポジウムでも基調講演を依頼されていますが、担当者から私のスケジュールは大丈夫かと問い合わせのメールが届きましたので、すぐ日程を確保してありますと返信しました。

一般財団法人日本緑化センターは「グリーンエージ」という定期刊行物を発行していますが、担当者から電話があり、「海岸防災林再生で見えてきた新たな課題を考える」というテーマの特集を計画している5月号に、トピックとして「松くい虫防除で散布された農薬の飛散と健康影響に関する研究」を執筆してくれないかとの打診でした。ちょうど来週の日本農薬学会第44回大会で私が発表予定の話題と同じですので、喜んで引き受けさせていただきますと回答しておきました。締め切りは4月10日とのことですので、農薬学会大会が終わったら構想を練り始めなければなりません。

スライドを見直して最終版ができましたので、午後からルンルン気分で水元公園CブロックとBブロックにウォーキング/ジョギングに出かけ、2時間半ぐらい運動をしてきました。
園芸学部構内の大きな梅の木は白い花が満開でした。
名前のわからない黄色い花を咲かせた花木もありました。
E棟横のオオカンザクラも開花していました。
江戸川に行く途中の民家の庭の河津桜も少しピンク色の濃い花を咲かせていました。











江戸川堤防の金町側河川敷では野球の練習をしていました。金曜の午後の時間帯に練習できるのは社会人チームではなく、高校生か大学生チームでしょうか・・。
水元公園Cブロックの不動池の前では多くのカメラマンが同じ方向にレンズを向けていました。ちょうどいい位置の小枝にカワセミが留まって水面を睨んでいました。
ロウバイ(蝋梅)の分泌物?みたいな物を枝に付けているのは、10本ぐらいある木の中の1本だけでした。触ると蝋(ろう)みたいな感触でした。
ベニスモモも蕾が膨らんでいました。芝生広場には白梅も咲いていました。













水元公園Bブロックまで足を延ばしました。ネコヤナギのような変な形の花を咲かせている花木がありました。水路に今まで見たことがない水鳥がいるなと思って写真を撮ったら、バンでした。オオバンはよく見ますが、バンは初めて見ました。
ヒドリガモの大群が小合溜(こあいだめ)の水から出て草地に移動し、地面を突きながら何かをしきりに食べていました。
Bブロックにも梅の木があって花を咲かせていました。
湿地には柳に似た木が生えていて、新芽を付けた小枝が風に吹かれていました。
昨日は家から一歩も外に出ませんでしたので、こうやって植物や動物を眺めながら運動をするのは気分爽快です。