2012年1月28日土曜日

1月26日に振り込まれた方(3回目)の支援金が届きました。これで支援金の現在高は168,000円、延べ456人からの合計額は4,268,928円になりました。ありがとうございました。

新幹線で名古屋に行き、午前中は八事(やごと)というところにある本山家と荒川家と太田家のお墓参りをしてきました。荒川家というのは、母の母が元々尾張藩の荒川忠衛門という武家の出だったのですが、お墓を見る人が途絶えてしまったからです。太田家というのはやはり先祖は尾張藩の武家で、昔母が名古屋の金城女子専門学校(今の金城学院大学)で学んでいた頃によく行き来をしていた従兄のような関係の太田更一(元岐阜大学教授)という人のお墓です。生前は私もお会いしたことがある人で、日本中の川を研究対象にしていた水文学が専門だった人です。名古屋に行く時には、いつもこの3つのお墓にお参りします。
午後からは名古屋大学の研究集会に出席しました。私の大学院時代の恩師の一人斎藤哲夫名誉教授は88才になられたそうですが、近く国際会議でシンポジウムを企画されるそうで、「殺虫剤抵抗性究極の対策」という題の講演をされました。少し足が不自由になられて杖を使っておられましたが、相変わらずお元気で意気軒昂(いきけんこう)なお姿には頭が下がりました。
地下鉄東山(ひがしやま)駅の近くのいつもの鶏肉専門の料理屋での新年の懇親会では、明日のことを考えてビールを少しだけに控えて、エネルギーを蓄えるために料理をたくさん食べました。
途中で席を立って新幹線で帰ってきたのですが、それでも家に着いたのは夜の11時半頃でした。

外国からメールが届きましたが、2月21日-23日にローマのFAO(Food and Aguriculture Organization 国連食糧農業機関)で開催されるGMUS-2(the 2nd Global Minor Use Summit 第2回農薬のマイナー作物使用に関する国際会議)に出席して日本の状況について講演するようにとの招聘(しょうへい)状でした。一応受託の返事を打ちました。旅費は向こうで負担してくれるそうですが、時間が迫っているのでこれから準備に追われそうです。

明日はマラソンが行われる館山に向かうために朝4時半頃起きなければなりませんので、すぐ寝ることにします。