2012年2月28日火曜日

菅野弁護士に電話をしましたら、市橋君は今日2時半に東京拘置所に移送されたという連絡が東京高裁から届いたとのことでした。東京拘置所は小菅(こすげ)というところにあるそうですが、ネットで検索しましたら、以下のサイトに詳しい情報が載っていました。
http://www.kangoku.org/contents/docs/toko_annai.html

所在地:〒124-0001 東京都葛飾区小菅1-35-1 電話03-3690-6681
行き方:東部伊勢崎線「小菅」駅下車、面会入口まで徒歩約10分 又は、営団地下鉄「綾瀬」駅下車、面会入口まで徒歩約15~20分
面会受付時間:午前の受付 午前8時30分~11時30分まで
    午後の受付 午後0時30分~4時まで
差し入れ受付時間:午前8時30分~午後3時30分まで(ただし、午後0時~1時までは休憩)


明日、遠方から差し入れに上京される予定の方にも早速連絡を差し上げました。私も明日は東京拘置所に出かけて市橋君に面会をしてきます。天気予報ではあいにく雪のようですが、新しい場所に移って初めての差し入れと初めての面会で、市橋君も心強く感じることでしょう。千葉大学時代の同じ研究室の友人から預かったメッセージと、支援者の皆様の温かいお気持ちを伝えてきます。
弁護団は千葉市に事務所がありますのでこれから東京都内の小菅まで行くのは遠くて大変になりますが、3月15日の控訴審までに少なくとも2回ぐらいは打ち合わせのために接見に行く必要があるだろうとのことでした。

今日は江戸川堤防を20Km 走ってきました。ローマでの滞在中と往復の飛行機の中では、食べることが多い割に運動不足でしたが、今日は久し振りに長距離をゆっくり走れたので気分は上々です。

今日のブログの記事をご覧になった支援者から早速以下のお便りが届きました。ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本山先生、今日のブログ読みました。市橋君が本日移送されたのですね。思ったよりもかなり遅いなと思いました。市橋君も住み慣れた(?)千葉刑務所から東京拘置所に移ったことであらためて覚悟を決めたのだと思います。
 あの場所には様々な未決囚や既決囚(=確定というべきでしょうが)がいます。私が去年3月に初めて傍聴した秋葉原連続殺傷事件の被告人もいますし、オウム関連の確定囚、裁判員裁判で初の死刑判決をされた人。
 ・・・・その中に市橋君は入るのですね。

以前にも書いた事があるかもしれませんが、千葉地裁の法廷で座っている市橋君を間近で見て、世間で卑劣な犯罪者と見られているけれど私には血の通った一人の人間だとしか思えませんでした。取り返しのつかない事をしてしまいましたけれど。罪を償うのはもちろんですが、更生してやり直してほしいと切に願っています。
控訴審がどうなるかはわかりませんが、どんな判決が下っても腐らずに罪を贖ってほしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本山直樹先生
公私にわたるご活躍、本当に私自身、いつも元気をいただいています。明日は支援者の方と東京拘置所に行かれるとのこと。市橋さんは控訴審が近づき緊張されていることでしょうし、慣れない初めての場所で身心共に寒い想いをされていないか本当に心配しています。
先生とのお話や支援者の方々の差し入れにより市橋さんのお気持ちが和みますように心から祈っております。私も支援金や手紙、差し入れなど頑張って続けていこうと思いますので今後とも宜しくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・