2014年1月1日水曜日

例年のことですが、息子が映画の切符を2枚プレゼントしてくれましたので、妻と一緒に日比谷公園の近くの東邦シネマズ スカラ座という映画館に行って、"RED リターンズ"という映画を観てきました。ブルース・ウィリスが主演の、アメリカ、フランス、ロシア、イギリスなどを舞台に正義のために活躍する単純なアクション映画で、私たちは楽しみましたが、観客数は少なくて劇場内はガランとしていました。



冷凍クリームコロッケのマラチオン混入事件は、私の推察した通り、製造元のアクリースフーズ群馬工場の関係者が殺虫剤を混入した可能性が高いことがわかったというニュースが流れ始めました。

中国産の冷凍餃子のメタミドホス混入事件の時もそうでしたが、どんなに工場の安全管理を厳しくしても、内部の従業員がその気になれば、異物混入やサボタージュを防ぐのは困難です。味の素冷凍食品の中国における冷凍枝豆製造工場を視察した時に、そのことを指摘して、何か人間関係のファクターを適正に保つ配慮をしているかと質問してみました。特に、少数の正規社員と多数の非正規社員の関係は、同じ仕事をしていても待遇に大きな違いがありますので、会社に対する不満が高じて異常行動に走る可能性があると思ったからです。味の素冷凍食品の場合は、ちゃんとそのことを意識して、定期的にレクリエーション大会を開催して社員全員が親しく交流する機会を作っていることと、普段から社員がどんな小さなことでも作業行程や職場環境を改善する提案をすることを奨励し、提案されたことは最大限実現するように努力して、不満が蓄積しないようにしているとのことでした。

市橋君にとっては、もう家族そろってお正月のおせち料理を食べることはできませんが、今日は刑務所の中でもいつもとは違うご馳走がでた筈ですので、きっとお正月を感じていることでしょう。老夫婦だけの我が家でも、妻が我が家のいつもの朝食のコーヒー、トースト、ミルク、果物の他に、お雑煮とカズノコとちょっとだけおせち料理をだしてくれました。